ココニャンコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛しのにゃんこ

<<   作成日時 : 2006/10/23 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


我が家の初代にゃんこ「くろ」ちゃんです。男の子。
くろちゃんはウチに迷い込んできて、クーラーの室外機に住み着いて、我が家の一員になったコです。正確な年齢はわかんないけど、今のココチャンより大きかったので3〜4ヶ月だったのかなあ。
くろちゃんがお空に行っちゃって、もう5年になります。12歳でした。
原因は尿路結石からの尿毒症でした。(結構前なので詳しいことは忘れてしまいましたけど)

鏡に映るとへんてこな顔になるところや、ぐーぐーいってるときに「くろちゃん」って呼ぶと、パカッと口をあけて声にならないのに返事をするとこ。毎日一緒に寝て、あまえんぼで口笛が嫌いで口笛吹くと嫌がって噛んで抗議してくるところとか、もうたまんなくかわいかったです(笑)

くろちゃんを病気にしてしまい、早くお空に旅立たせてしまったことは今でもとても胸が痛いことです。今でも申し訳ないって思ってます。

画像

(今日も元気いっぱいのココチャン。興奮してるので顔がキツイんですよね〜)

くろちゃんを飼い始めたときは、なにも知識がないし、わからないことだらけで、今思うと無知な怖さというか、いろいろ良くないことをくろちゃんにしちゃってたなあ〜と反省するばかりです。

そんな反省をココチャンに活かすべく、昨日はお勉強会に参加してきました。犬猫飼い主お勉強会♪
以前ココチャンのごはんでTIETA4Uさんに教えてもらったサイト、お気楽ホリステックケアー猫BBSで開催されたものです。
まだ手作りごはんは実際に挑戦してないのですが、とてもとても参考になりました。
そして、私が最も興味深かったのはホメオパシーのお話でした。

みなさんホメオパシーってご存知ですか?
ドイツで作られた自然療法なんですけどね。詳しく書くとめっちゃ長くなってしまうのですが、日本語では「同種療法」と訳されます。
そういう自然療法にワタシとっても興味があるんです。
仕事柄、薬剤師の友達も多く、現代医療に疑問を持っているんですよね。現代医学の限界を感じることも多くて・・・
実はワタシ、アロマテラピーのちょっとした資格をもっており、フラワーエッセンスについても少しかじっており、現在ホメオパシーも実際にやっているんですよね。自然療法やナチュラルライフが大好きなんです。
まあ、全て自分の為に勉強してたんですけど、この知識をココチャンの方面でも使えることができるんですよね。

ココチャンにはくろちゃんのように、なるべく病気にならないように、なってもなるべく辛くないようにしていってあげたいって切に思っているんです。
特にココチャンの目が見えないと診断されたときは、せめて健康方面だけは私たちが気をつけてあげないと・・・と思っていたんですよ。

なので、昨日はほんとうに充実した時間を過ごしました。ホメオパシーは動物(人間)が持っている自然治癒力を高めてくれる療法なんです。

またそのことは詳しくお伝えしていきますね。

あ、みなさん猫ちゃんにアロマテラピーは良くないですよ。
精油って、ちいさな香り分子の塊なんですけどね、人間は香りの分子を分解することができるので、香りの効能ってことでいいんですけど、猫ちゃんはそれを分解することができなくて、カラダにどんどん溜まっちゃってそれがカラダによくないんですよ。

なので、アロマテラピーをする場合はにゃんこちゃんがいないお部屋でですよ〜

画像
(遊び疲れてやっと大人しくなったココチャンです)

今日のココチャンは寒いせいか、私の膝でぐーぐー言いながら寝てました。ああ〜こういうときはかわいいんですけど、ひさびさにこんな大人しいココチャン見ましたよ(苦笑)

なんだか今回はまとまってないけど、ココチャンにはなるべく安全なナチュラルにゃんこライフを目指していこうと思ってますので、どうぞ応援してください〜

ココチャンの応援お願いします!!→<>にほんブログ村 猫ブログへ
現在28位♪

現在65位☆わおっ!!上がってます〜
ポチっとな。お願いします。→<>にほんブログ村 猫ブログへ

今日もポチ×2をありがとうございます!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こぐまさん、こんばんは。
またまた来てしまいました♪

くろちゃん12歳でお空へ・・・。
口をパカッと開けて声を出さずに鳴く
のは前にウチにいた子がよくやって
いました。甘える時にやっていました。

ホメオパシー、今度何かで調べてみる
事にします。とても興味深いお話で
読んでいて楽しかったです。
なるち
URL
2006/10/24 00:55
アロマテラビーって猫ちゃんでも実践されてる本がありますよね!?危ない危ない、私もここでいい勉強になりました。ホメオパシーは聞いた事ありませんが、自然ということでとても良さそうですね。私ももっと勉強しなくちゃいけないな〜と思いました。
あるこ
URL
2006/10/24 16:07
わー、この勉強会、日本にいるなら、私も行ってみたいです!
ホメオパシー、フランスでも盛んで、ホメオパシーの最大メーカーのBoironという会社には獣医部門もあります。ホメオパシーの獣医さんもいますが、このBoironの獣医部門の研究室に問い合わせをすると、薬のことなど、詳しく教えてくれたりして、とても便利です。
うちのティエタもホメオパシーの獣医さんにかかっています。
アロマテラピーは仰るとおり、猫には危険なので、やってはいけないそうですね。
TIETA4U
URL
2006/10/24 19:06
私もとっても興味があります。ホメオパシー。また教えてくださいね。
アロマテラピーって猫にはいけないなんて初めて知りました(●o○;)
「ぱーるだいあ」が元に使っていたものなので、どうしてもそっちで登録されてしまうんです。面倒臭いから統一(笑)
ぱーるだいあ
URL
2006/10/24 23:16
☆なるちさん
あの口パカって、ホントたまんないですよね〜
ココチャンもいつかやってくれるといいんですけどね〜
まだ甘えることを知らないので、ちょっとつまんないです。
こぐま
2006/10/26 22:06
☆あるこさん
そうなんです!
猫にアロマテラピーはダメなのに、大丈夫とかって書いてある本があって、ホント心配です。
それを信じてアロマを平気でやってるひとが増えてるんじゃないかと思って!
自然療法については、すこしずつご紹介していきますね。
参考になれば嬉しいです。
こぐま
2006/10/26 22:12
☆TIETA4Uさん
TIETA4Uさんに大感謝ですよ〜
あのサイト、本当にいろいろな情報が出ていて大変参考になります。
勉強会にも参加できたし、TIETA4Uさんも日本にいたらぜひぜひって感じでした!
でもフランスはホメオパシーが盛んで良いですね。ホメオパシーを作ったハーネマンはドイツ人だけど、フランスに逃げたのでフランスで広まったんですって。
ココチャンはなるべく自然なかたちで育てていきたいと思ってます。
ティエタちゃんはホメオパスにかかっていて羨ましいです。
ココチャンのホメオパスも見つけようと思ってます。
まあ、まずは自分で知識を得るのが先ですけどね。
こぐま
2006/10/26 22:21
☆ぱーるだいあさん
また少しずつホメオパシーのこととかご紹介していこうかなと思ってます。
アロマは危険なのでご注意くださいね。
ホント、こんな流行ってるのにちゃんと危険て言ってる人が少なくて、ホント不幸なにゃんこちゃんが増えるんじゃないか心配です〜
こぐま
2006/10/26 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛しのにゃんこ ココニャンコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる